ガールフレンド(仮) センバツ 組み方

恋愛ゲーミング

ガールフレンド(仮) センバツの組み方といい女性に会うコツ

ガールフレンド(仮) センバツ

 

ガールフレンド(仮) センバツの組み方といい女性に出会うコツとの共通点は何でしょうか?それは、すごくシンプルでひとつのことに執着しないことです。

 

えっと思うかもしれませんが、どちらもひとつのことに執着していてはうまくいかないのです。

 

どんどん良いカードがあれば入れ替えていく

ガールフレンド(仮)のバトルイベントにおいて、センバツの組み方はすごく大切です。

 

センバツの組み方がまずいと、バトルに勝つことができず、ゲームを有利に進めていくことができないのです。

 

すごーく当たり前のことなのですが、良いカードがあれば、どんどんセンバツを組み替えていきましょう。始めの頃は、カード自体が少ないので、自動にセンパツしてくれるから問題ないです。

 

しかし増えてきたら自分で考えて良いカードがあれば、入れ替えましょう。同じタイプのカードに統一したほうが、攻援力(守援力)を上げてくれるので、自分でやりましょう。

 

ひとつのカードやひとつのセンバツの組み方に最初から執着してはいけないのです。

 

1人の女性に執着しすぎてはいけない

恋愛下手な人ほど一人の女性に執着しすぎてしまいます。好きという感情はすごくあいまいです。

 

特にほとんど恋愛経験がない人は、ちょっと性格が良くて、ちょっと可愛ければすぐ好きになってしまいます。そしてその女性に入れ込みすぎて大概振られるのです。

 

1人の女性に執着しすぎる男性は余裕がないので、女性にモテません。恋愛経験が少ない人は、まずはいろんな女性に会いましょう。

 

いろんな女性を知ることによって本当の自分の好きなタイプもわかってきます。別に振られても他のも女性がいると思えば、ショックから立ち上がることも早いのです。

 

最終的に一人の女性に絞ればいいわけですからそれまではどんどん出会いを求めることは大切なのです。

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧