アクセサリー 心理

恋愛ゲーミング

女性がアクセサリーをつける心理とは?

アクセサリー 心理

 

女性がアクセサリーをつけるというのは、どんな心理が隠されているのでしょうか。

 

最近では男性でもアクセサリーをつける人は増えていますが、やはり圧倒的に女性が多いです。

 

アクセサリーに興味がない男性にとっては、なかなかアクセサリーをつける女性心理を読み取ることは簡単ではないでしょう。

 

アピールしたい

アクセサリーは、もともと装飾品であり決してつける必要のあるものではありません。

 

そのためアクサセリーをつけるということは、何かアピールしたいと思っているはずです。

 

キラキラ光るので、どうしても相手の視線はアクセサリーのほうに向くのは当然でしょう。

 

胸元、耳、腕などアクセサリーがある部位を見てほしいという心理があります。

 

アピールしたいと思っているわけですからアクセサリーやアクセサリーをつけている部位を褒めてあげれば、女性は喜び仲良くなるきっかけになるでしょう

 

ただし女性の部位について褒めることは、逆効果になることもあるので注意が必要です。

 

派手か地味か

いかにも高価で派手なアクセサリーをあらゆるところにつけている女性がいます。そういった女性の心理としては、自分の経済的リッチさをアピールしたいか自分に自信がないことを隠すためにしている可能性が高いです。

 

一方でまったくアクセサリーをつけない又は地味にしかつけない女性は、自分の考えをしっかり持っている人の可能性が高いです。

 

なぜならアクセサリーに頼る必要がないほど自分に自信を持っているからかもしれないからです。

 

RPGゲームでもキャラクターにアクセサリーをつけることは魔法力アップなど意味があるように、女性もアクセサリーをつけるというのは、アピールしたいなど何かしら意図があるのです。

 

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧