2回目のデートの誘い方

恋愛ゲーミング

2回目のデートの誘い方はこれがベスト

2回目のデートの誘い方はどうすればいいかわからない。せっかく初デートにこぎつけることができたのに、2回目のデートの誘い方がまずいと、付き合うことはできません。しかし、2回目のデートの誘い方がまずくて、台無しにしてしまう人は結構いるのです。

 

初デートの時からすでに始まっている

そもそもなぜ2回目のデートの誘い方を失敗するのか。それは、初デートの時から2回目のデートについて考えていないからです。初デートの時に、うまく2回目のデートを誘うためにやっておかなければいけないことがあるのです。

 

ゲームで例えれば、あらかじめ第二ステージがあることを想定して、第一ステージをやらなくてはいけないようなものです。初デートだけ全力でやればいいというものではないのです。あくまで第一ゴールは、付き合うことです。そこを達成するためには、先手先手を取っておかないと失敗してしまいます。初デートを楽しむことは大切ですが、あくまで付き合うことがゴールであることを頭に入れておきましょう。

 

相手の好みを把握しておく

初デートというのは、まだお互い理解も深くないので、何が好みなのか把握できていない場合も多いです。だから初デートの時に、相手の好みを把握しておきましょう。何気ない会話の中で、どういったことに興味があるのか?どんな食べ物が好きなのか?どんな場所が好きななのか?把握しておきましょう。相手の好みを把握しておくだけで、2回目のデートを誘いやすくなります。

 

例えば、イタリアンが好きだとわかったら、2回目のデートは、おいしいイタリアンの店があるから食べに行かない?とこのように誘いやすいのではないでしょうか。初デートは緊張するかもしれませんが、相手の好みを聞くぐらいの余裕は持ってほしいところです。

 

初デートで2回目のデートに誘う

2回目のデートの誘い方で一番いいのは、初デートの時に、決めてしまうことです。これが一番誘いやすくて、簡単です。気持ちも盛り上がっていますし、相手の女性もよっぽどあなたに嫌気を感じてなければ、2回目のデートをOKしてくれます。そもそも初デートが終わって、2回目のデートをどうしようと考えるから誘うのが難しくなるのです。初デートのときにすでに2回目のデートの下準備は始まっていると考えておきましょう。

 

もしどうしても初デートのときに、2回目のデートを誘うことができなければ、できるだけ間隔を空けずに、電話しましょう。やってはいけないのが、メールです。メールで誘うとこちらの魅力が落ちてしまうのです。だからできるだけ2回目のデートは、メールで誘うのはやめましょう。

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧