ムード 作り方

恋愛ゲーミング

良いムードの作り方 5つのヒント

恋愛上手になるためには良いムードの作り方は知っておく必要があるでしょう。なぜなら良いムードを作れるか作れないかで女性と付き合えるかどうか決まってしまうことがあるからです。

 

それだけ人間というのは環境によって感情は左右されやすいのです。今回は良いムードの作り方をご紹介します。人によって好みが違うので人によっては良いムードにならないこともあるかもしれませんが、参考になることは必ずあると思います。

 

香り

女性は、男性と比べて匂いに敏感であり、よい香りは好きな人が多いです。そのためよい香り活用することによって良いムードを作ることができます。気になっている女性にどんな香りが好きなのか事前に聞いておきましょう。良い香りを空間全体に充満させるだけでも良いムードになる可能性は十分ありえます。

 

食べ物

食べ物も良いムードを作り出すアイテムのひとつです。食べ物は五感を刺激するので、良いムードになることがあるのです。事前にどんな食べ物が好きか聞いておきましょう。好きな食べ物を食べると気持ちが高まります。ただしニンニクなど臭いが残る食べ物はどんなに相手の女性が好きでもやめておいたほうがいいでしょう。また、ちょっとドキドキするようなムードを作りたいならチョコレート、いちご、キウイ、ブルーベリーなどの食べ物がおすすめです。

 

照明

照明も良いムードを演出してくれる大きな武器です。照明を少し暗くすることによって良いムードを作ることはできるでしょう。どのような照明が良いムードを作ってくれるのかいろいろ試してみましょう。ちょっと変わった照明を使ってみるのも良いムードを作ってくれるかもしれません。また自分でやるのではなく、少し暗いお店に行ってみるのもいいでしょう。

 

音楽

あなたが気になる女性はどんな音楽が好きだろうか?音楽も良いムードを作るうえで大きく手助けしてくれるでしょう。ただし音楽は人によって好みが激しいのでよく聞いておいたほうがいいでしょう。聞き忘れていたりどれがいいか悩んだらリラックスできる音楽やヒーリング音楽がおすすめです。あくまで音楽は脇役ですから良いムードを邪魔するのはやめましょう。

 

話し方

話し方によって大きくムードは変わることはないかもしれません。しかし話し方は重要です。せっかく良いムードになってきたのに、騒がしく大きな声で話したら台無しになってしまいます。できるだけ落ち着いてささやくように話しましょう。また内容もポジティブで前向きになるようなことのほうがいいでしょう。

 

今回紹介した良いムードの作り方は全部やる必要はありません。二つ三つを実行するだけでも良いムードは作れるはずです。また何度も書いていることですが相手の立場に立ってよく考えましょう。例えばどんなによいムード作りに音楽がよくても相手の女性が音楽を聴くこと自体が嫌いだったら台無しになってしまうからです。

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧