恋愛心理学 視線

恋愛ゲーミング

恋愛心理学から学ぶ視線をうまく活用して女心を掴むコツ

恋愛心理学的観点から視線というのは、男女の関係を深めるうえで絶大な効果を引き出します。あなたは、気になる女性に対して視線をうまく活用できているでしょうか?もしできていないならとってももったいないことです。

 

今回は、恋愛心理学から視線をどう恋愛に活かしていけばいいのかご紹介したいと思います。

 

視線を合わせる回数を増やそう

あなたは、女性と視線が合ったときにドキドキしたことはないでしょうか?恋愛心理学の観点から説明すると人は、視線が合うと自分を印象付けることができるのです。できれば一度視線が合ったら長い時間見つめ合えればいいですが、意外と難しいです。だからまずは、視線を合わせる回数を増やしましょう。気になる女性にできるだけ自然に視線を合わせてみましょう。しかしあまりにじっと見てしまうと逆に不自然に感じてしまうこともあるので、たまには視線をずらすなど工夫が必要です

 

伝えたいことがあるときに視線を合わせる

あなたは、自分のセールスポイントをわかっているでしょうか?恋愛において自分の良さをさりげなくアピールすることは大切です。しかし意外と難しくて、なかなか伝わりずらいものです。自分のセールスポイントを伝えるために、視線は大きな武器になります。自分のセールスポイントをしっかり気になる女性に伝えたいなら視線を合わせて言ってみましょう。例えば、自分は筋肉質で体を鍛えていることをさりげなく伝えたい。それなら気になる女性に対して視線を合わせてジムを通っていることを言ってみましょう。それをすると思った以上に気になる女性に伝わる可能性は高いです。

 

視線を合わせるというのは、ちょっとしたことです。しかし人の気持ちは、ちょっとしたことで、変わったりするのです。せっかくこの記事読んで学んだわけですから合コンなどで気になる女性がいたらやってみましょう。うまくいかないこともあるでしょう。しかしゲームでも攻略本を読んで、実行しなければ意味がないように恋愛でも学んだらやってみることが大切なのです。

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧