誘ってほしい サイン

恋愛ゲーミング

女性から誘ってほしいサインを見逃さないコツ

あなたは今まで大きなチャンスを見逃していたかもしれません。今までなんとなく仲良くなって、相手の女性の方も気があるのではないかと思っていた。しかし、その相手の女性と付き合うことができなかった。

 

そういった経験はなかったでしょうか。もしこのような経験があるなら女性から誘ってほしいサインがあったのに、見逃していた可能性が高いです。恋愛下手な男性は、特に女性から誘ってほしいサインをよく見逃してしまいます。せっかく相手の女性が気があるのに、誘ってほしいサインを見逃してしまうのはとてももったいないことです。

 

 女性は基本待ちの姿勢

よっぽど親密の仲である以外は、はっきりいって基本的に女性は待ちの姿勢が多いのです。仕事、育児、家事など男性と女性との役割の差は、徐々になくなりつつあります。そのため男性の中には、恋愛において待ちの姿勢のいる人もでしょう。しかしあなたが彼女が欲しいと思っているなら待ちの姿勢ではなかなか次につながりません。自分から誘わなければ、彼女なんてできないでしょう。どんな気が強い女性でも誘って欲しいと思っているのです。だからそのサインを見逃さずアクションを起こさなければいけません。

 

言葉の裏にある本音を読み取る

誘ってほしいサインというのは、読み取るのは簡単ではありません。例えば、メールで仕事で疲れている。(本音 なんか癒されたいな。) 面白い場所ないかな~。(本音 面白いところ案内してほしい。)山登り楽しそうですね 。(本音 今度山登り誘ってほしい。)このように女性の本音が隠されているのです。誘ってほしいサインをうまく読み取るためには、相手の状況を文面以外からも想像することが重要です。あなたに疲れてる、楽しそう、羨ましいとかメールをするということは、誘ってほしいと暗に伝えているのです

 

軽く誘ってみよう

誘ってほしいサインを間違って読み取ってしまい、断られることに恐怖を感じる人もいるでしょう。ただ恐怖を感じて、行動できなければいつになっても次の段階にはいけません。そのためまずは、軽く誘ってみるのがベターです。例えば、友達と山登りするんだけどいかがですか。このようにハードルをできるだけ下げて軽く誘ってみましょう。軽く誘えば断られてもまた誘えることができますし、断られる恐怖も軽減されるでしょう

 

ゲームと同じようにうまくなるためには、結局数をこなすのが一番です。誘ってほしいサインだなと思ったら軽く誘ってみましょう。傷を深くせずに、軽く誘うことを何回もやっていくうちにだんだん誘ってほしいサインをうまく読み取れるようになります。

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧