デート ドタキャン

恋愛ゲーミング

付き合う前のデートをドタキャンされた時の対処法

「急に用事ができて今日行くことができなくなってしまいました。本当にごめんなさい。」

 

せっかく気になる女性とデートの約束をして、当日用意をしていたらドタキャンされてしまった。こういった経験をしたことはありませんか?

 

結論をすぐに出してはいけない

付き合う前のデートをドタキャンされると落ち込み、どうせ脈なしなんだろうと諦めてしまう人がいます。それはとてももったいないことです。付き合う前にデートをドタキャンされてもあなたに興味持っている可能性は十分あるのです。本当に用事ができたかもしれませんし、ちょっとあなたとのデートを躊躇してしまったかもしれません。いずれにしろすぐに結論を出すことはやめたほうがいいでしょう。

 

怒ってはいけない

デートをドタキャンされると怒りが湧いてくるかもしれません。しかし絶対に怒ってはいけません。デートをドタキャンされて、その勢いで怒ってしまうと付き合う可能性があったとしてもすべてが台無しになってしまうでしょう。怒りを鎮めて冷静に対処しましょう。恋愛においてうまくいかないことも多いのです。そんなことで怒っていては、女性と付き合うことは難しいです。

 

次の日の電話をしてみる

デートをドタキャンされた次の日に電話してみましょう。デートをドタキャンされたことに対して問題ないことを伝えて、次のデートの約束をしましょう。あなたに興味を抱いているなら次こそはデートするはずです。

 

ただし気をつけてほしいのですが、デートをドタキャンされた当日はあまり電話しないほうがいいです。ちょっと必死感が出てしまって女性の方が引いてしまうことがあるからです。大切なのはデートをドタキャンされたぐらいでグチグチ言わない余裕のある男を演出し、次のデートの約束をすることです。

 

繰り返しドタキャンされるなら相手にしない

デートのドタキャンを1回ならまだいいですが何回もされるなら相手にするのはやめましょう。あなたにとってどんなにいい女性だと思ったとしても無視することです。そんないい加減な女性を相手にしてはいけません。もっとあなたにとっていい女性は必ずいるはずです。その女性のことは忘れて他の女性を探しましょう。

 

ゲームでも恋愛でも自分のプラン通りいかないことは当然あります。不確定なことを決めつけたり、感情に踊らされてしまうとうまくいきません。なかなか難しいと思いますが、冷静に対処して次どうしたらいいか考え行動しましょう。そのほうがうまくいく確率はあがります。

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧