ツァイガルニク効果 恋愛

恋愛ゲーミング

ツァイガルニク効果を恋愛でどう使えばうまくいくか?

「何々それで次はどうなるの・・・・」「あっもうこんな時間だ。明日朝が早いからそろそろ帰らないといけない」せっかく楽しく会話していたのに、内容の途中で急に切られてすごく気になった経験はありませんか。

 

実はこれこそがツァイガルニク効果です。人は完結した話や行動より完結できていない話や行動の方が記憶に残りやすい傾向にあるのです。例えば、ワンクールのドラマを視聴者にしっかり見てもらうために、1話の最後のシーンに気になるところで終わらせるのもツァイガルニク効果をうまく活用した方法です。ツァイガルニク効果は、恋愛でも効果的に使うことは可能です。

 

話を途中で終わらせる

例えば、あなたが気になる女性と映画の話で盛り上がったとしましょう。気になっている女性と映画の話をしているのは物凄く楽しい時間でしょう。そのときにツァイガルニク効果を恋愛でうまく使うには、話の途中で帰ることです。気になる女性との映画の話を途中でやめるのは、なかなか難しいと思います。しかし、彼女に好きなだけ映画の話をさせてしまうと満足してしまって、あなたと今後あまり話をしたいと思わないかもしれません。話の盛り上がったところで帰ろうとして次に会う約束を仕掛ければいいのです。彼女は、盛り上がったところで話を切られたわけですからもっと話したい気持ちは高まっています。そのため次に会う約束に応じてくれる可能性は高いのです。そうやって気になる女性にいろんな話を引き出して、惚れさせるのがうまい男性はいます。

 

ゲームでも攻略している段階というのは、すごく気になりますよね。10代のときにクリアしていないゲームを早くしたくて学校が終わったら一目散に帰った経験はないでしょうか。気になる女性に対して、あなたが10代のときにゲームを早くしたいと思ったように、早く会って話がしたいと思わせることが大切です。ツァイガルニク効果は、恋愛でも使えるので、ぜひ試してみてください。うまく活用できれば、彼女はあなたにいつの間にか虜になっているかもしれませんよ。

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧