初デート 映画

恋愛ゲーミング

なぜ初デートで映画は避けるべきなのか?

初デートで映画に行くのは避けるべきです。デートの定番として映画に行くカップルは多いです。そのため付き合ってから彼女と映画に行くのは決して問題ありません。

 

しかし気になる女性に対して初デートで映画を誘おうとしたら断れる可能性があります。それはなぜでしょうか?

 

重くなる

なぜ初デートの時間は短いほうがいいのか?で書きましたが、初デートはさくっとするべきです。初デートはだらだら長くすることは避けるべきなのです。初デートで映画に行くとそれだけで2~3時間取られます。それで映画が終わった後だいたい食事もすることになるので、初デートにしてはちょっと長くて重いのです。

 

ゆっくり会話をしてお互いの理解を深める

初デートに映画に行けば、映画の話題ができるので会話がはずむと考える男性もいるでしょう。しかし初デートで映画の話題をしても意味がありません。初デートでは食事をしながらゆっくり会話をしてお互いの理解を深めることが大切なのです。お互いのことがよくわからないのに、何回もデートしたり、付き合ったりすることは難しいでしょう。初デートは緊張しますし、会話が続くか心配で映画に行きたくなる気持ちもわからないこともないです。しかし会話がなかなか続かない女性なら相性が良くないかもしれないのです。もし会話が続くか心配なら初デートの前に何を話すのか考えておいたほうがいいでしょう。またSNSとかで彼女のことを調べておけば、興味のあることはだいたい掴めるので、それを話題にすればいいのです。

 

付き合えるようになってから行く

デートで映画に行くのは、付き合えるようになってからで十分です。彼女と付き合えるようになって、話す話題もなくなってきたり、デートがマンネリ化してきたときなどは映画に行くのはおススメです。一緒に見た映画の話題を話すことができるので、二人の関係をより深くすることができるのです。

 

なぜ初デートをするのか目的を忘れないようにしましょう。初デートは、お互いの理解を深めてことです。そのため初デートで映画に行くのはやめておいたほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧