ボディタッチ 背中

恋愛ゲーミング

なぜボディタッチをする時に背中はやめたほうがいいのか?

「すごくタイプの女性がいる。なんとか自分との二人の距離を縮めたい。」二人の距離を縮めるためにボディタッチは有効です。恋愛上手の人は、実はうまくボディタッチを活用しているのです。

 

ただしボディタッチをするときに、どこを触れるかというのは、すごく重要なのです。不適切なところをボディタッチしたために、逆に不快感を与えてしまい、逆効果になってしまうことがあるのです。

 

背中はなぜやめたほうがいいのか

そこまで仲が深まっていない女性に対して背中をボディタッチするのはやめたほうがいいです。なぜか?自分の立場で考えてみれば、わかると思います。どんなに気になる女性であってもいきなり背中をボディタッチしてきたらどうでしょうか?少し唐突すぎますし、背中だとボディタッチしているところが見えないので、びっくりするのではないでしょうか?恋愛において相手に警戒心を持たれてはいけません。特に女性に対して警戒心を持たせることはタブーです。女性は、男性と比べて力は弱く何かされるのではないかと思っている人もいます。そのため二人の距離を縮めるためには、警戒心を解く必要があるのです。背中をボディタッチすると逆に警戒心をもっと持たれてしまう可能性が高いのです。

 

二の腕などがおすすめ

ではどこをボディタッチするのがいいのでしょうか?ボディタッチするおすすめの場所は、二の腕などはいいでしょう。二の腕だとボディタッチしているところが相手の視界に見えるので、ボディタッチされても驚くことは少ないです。また、二の腕は、自然にボディタッチしやすい場所です。例えば、話しかけるときにさりげなく二の腕を触れてもそこまで違和感を感じる女性は少ないでしょう。

 

もしあなたが、今までボディタッチで背中を触れていたなら二の腕や手など視界の見えるところをおすすめします。またできるだけ自然にボディタッチすることも忘れないようにしましょう。仲が深まっていない女性にあまりに不自然な形でボディタッチするとどんな場所であれ警戒心を持ってしまいます。恋愛にあまりに慣れていなくて自然にボディタッチできないのであれば、女性に慣れるまでやめておいたほうがいいかもしれません

 

ボディタッチをうまく使えるとゲームでいうとボーナスチャンスみたいで、一気に距離が深まる場合もあります。しかし一方で失敗してしまうと一気にチャンスを失ってしまうこともあるのです。それをよく覚えておいたほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧