価値観の違い 結婚

恋愛ゲーミング

価値観の違いで離婚しないために結婚前に確認しておきたい6のこと

「私たちは価値観の違いで離婚することに決めました」あれだけ仲がいいと思われていたおしどり芸能人夫婦が、価値観の違いで離婚することはよくあります。

 

芸能人の価値観の違いで離婚というニュースを聞くとなぜ結婚する前にわからなかったのと疑問に思う人は多いでしょう。しかし多くのカップルがどの程度価値観の違いがあるのかお互い理解せず結婚してしまうのです。結婚して後悔する前に6つの事柄について確認しておきましょう。

 

子供について

昔と違って結婚しても子供を作らない夫婦はいます。子供を産まないとお互いの価値観が一致していれば問題ありません。しかしどちらかが子供を作りたいと思っていたら大きな火種になる可能性はあるでしょう。結婚する前に子供の事を話すなんてと思うかもしれません。しかしすごく重要なことです。子供を作る作らないで大きな火種になって離婚した夫婦はいるのです。

 

金銭感覚

夫婦喧嘩の大きな原因のひとつとして金銭感覚の違いがあります。全く違った環境で生まれた二人ですから金銭感覚が違うのは当然です。彼女との金銭感覚の違いを乗り越える法で詳しく書いてあるので参考にしてください。お金の問題はあなたが思っている以上にすごく重要です。あまりにも金銭感覚が離れているなら本当に結婚すべきかどうかよく考えたほうがいいでしょう。

 

仕事について

結婚するならお互いの仕事についても無視できないでしょう。お互い仕事を続けようと思っているのか。結婚相手には仕事を辞めて専業主婦になってほしいと思っているのか。将来はわからないとしても仕事に対するスタンスや相手の期待は確認しておくべきでしょう。仕事に対するスタンスは育児にも関係してくることなので大きな事柄なのです。

 

今後の人生をどうしていきたいのか

今後の人生についてカップルで話し合ったことはあるでしょうか。今後の目標や将来のビジョンをお互い話し合っておくことは大切です。なぜならお互いの人生に対する方向性があまりに違うと結婚生活を継続させることは困難を極めるからです。例えば結婚相手が将来地元に戻ろうと思っていたとしましょう。あなたはそれに同意できるでしょうか。将来どうしたいのかお互いの方向性を結婚前に確認しておきましょう。

 

 性について

性についても決して無視できる問題ではありません。なぜなら性の不一致で悩んでいる夫婦は数多くいるからです。特に日本人は性についてオープンに話すことは少ないので簡単な問題ではありません。しかしあまりにかけ離れた性に関する価値観の違いがあるならよく話し合って解決しておくべきです。どうしても解決できないことがあるなら結婚も考え直さなくてはいけない可能性もあるのです。

 

宗教について

日本人は基本的に無宗教が多いのでそこまで神経質になる必要はないかもしれません。しかしお互い違った宗教を熱心に信仰していた場合に大きな軋轢が生まれる可能性はあります。またたとえあなたが無宗教であっても結婚相手はどんな宗教を信仰しているのか把握しておきましょう。なぜなら宗教上のタブーが結婚生活を成り立たせるうえで大きな障害になることもあるからです。

 

いかがでしたか。すべての価値観があっている必要はありません。。そんなことは無理です。お互い歩み寄ることによって結婚生活を送っている夫婦はたくさんいます。しかしあらゆる点であまりにもお互いかけ離れた価値観を持っているなら本当に結婚していいのか考え直す必要があるかもしれません。

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧