ダサい 服装 男

恋愛ゲーミング

なぜ服装がダサい男になってしまうのか?

あなたは、服装がダサい男になっていないでしょうか。仲のいい友人であれば服装がダサいことを指摘してくれることもあります。

 

しかし付き合ったばかりの彼女であったり、出会った女性は服装がダサいことを言ってくれません。

 

そして心の中で服装がダサい男として幻滅したり、恋愛対象から外されてしまうことがあるのです。

 

服装がダサいだけで恋愛において不利になったらもったいないです。服装がダサい男になってしまうのはいくつかの原因があります。

 

服自体が古い

あなたは、随分古い服装を着ていないでしょうか。服装には流行があります。

 

どんなに王道の服装であっても何年前のものは、やっぱりダサくなってしまいます。

 

服装に興味がない人は服を買うことがほとんどないためずっと古く服を着たままになってしまうのです。

 

服装がダサい男にならないためにも古い服は捨てて、新しい服を買ったほうがいいです。

 

個性的すぎる

ちょっとファッションをかじった人がよくやってしまうのですが、服装に個性を出そうとしてかえってダサくなってしまうことがあります。

 

本当にファッションセンスのある男性であれば個性的でもカッコいいかもしれません。

 

しかし少しファッションをかじったぐらいで服装に個性を出すのはやめておいたほうがいいです。

 

女性に好かれたいのであれば、一般受けする王道な服装の方がいいのです

 

サイズがフィットしていない

服装のサイズが妙にぴっちりだったり、逆にブカブカだと服装がダサくなってしまうのは当然です。

 

服装なんてちょっとフィットしていないても問題ないと思っている男性もいます。

 

しかし女性は、そういったところを実はよく見ています。服装のサイズは意外と気が付かないものなので、スタンドミラーでチェックしましょう。

 

わからないなら友達や家族など率直に言ってくれる人に聞いたほうがいいでしょう

 

一般受けするブランドショップで買う

服装についてそこまで詳しくないならGAP、ユナイテッドアロー、ZARA、ビームス、H&Mなど一般受けするブランドショップで服を買いましょう。

 

家の近くにあるよくわからない服屋や個性的なショップだと服装がダサくなってしまうことあります。

 

女性ウケする王道な服装は、一般受けするブランドショップのほうがいいでしょう。

 

恋愛において服装は意外と大切です。服装がダサくて女性から引かれないためにも気をつけてほしいです。

 

もし思い当たる節があるならすぐ服装は変えてください。

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧