20答法

恋愛ゲーミング

本当の自分と理想の彼女がわかる20答法とは?

20答法

 

あなたは、本当の自分のこと、そして理想の彼女はどういった人がいいのかよくわかっているでしょうか?

 

多くの人は、社会や周りの影響によって、自分は誰で、女性に何を求めているのかよくわかっていません。

 

例えば、あなたがガッキーのような可愛い彼女がほしいと思ったとしましょう。

 

それはなぜでしょうか?テレビで見て可愛いと思ったからではないでしょうか?それは本当にあなたが求めているものではなく、テレビの影響が大きいと言わざるをえないのです。

 

それだけ本当の自分や理想の彼女は何か把握するのは難しいのですが、解決する方法があります。それが、米国の心理学者クーニーとマックパーランドが考案したといわれる20答法です。

 

20答法のやり方

20答法のやり方は、極めてシンプルです。自分のことをどう思っているのか、彼女に求めることは何か、20個ずつ書いてみましょう。

 

制限時間は、それぞれ5分間です。今この記事を読んでいる人は、すぐやってみてください。そのうちと思っていたらいつまでたってもできません。例えば、自分はせっかちある。自分は優しい。

 

自分は、話すのが好き。女性に求めることは、おおらかな人。女性に求めることは、料理好き。

 

参考にするべきところ

やってみたでしょうか?自分のことと彼女に対して求めることを20個ずつ書いてみたでしょうか?書くまではここから先は読まないでください。

 

やってみて意外と難しさを感じませんでしたか?おそらく大概の人は、5個~7個は書けると思います。

 

しかしそれ以降は、なかなか出てこないのではないかと思います。からくりを説明すると1個~10個が社会や周りなどに影響された表層心理です。

 

一方11個~20個のところが本当の自分や本当に女性に求めている深層心理と言われています。参考にすべき11個~20個のところです。

 

普段は思ってもみなかった自分や彼女に求めていることがなかったでしょうか?

 

20答法は、シンプルなのに、思わぬ気づきや客観的に自分を見ることができます。

 

もちろん20答法ですべてわかるわけではないです。

 

しかし、無意識に自分が求めていた理想の彼女や自分像がわかれば、恋愛で何度も失敗を繰り返すことも少なくなってくるでしょう

 

ゲームのように自分の素早さは10、かしこさは2、ちからは12などわかればいいのですが、現実はどうではありません。

 

物凄くあいまいであり、客観視することが難しいです。だから20答法などのツールを頼ってみるのも悪くはないのです。

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧