恋愛 傷つく

恋愛ゲーミング

恋愛で傷つくならそれは愛ではない

恋愛で傷つくならそれは愛ではありません。えっと思うかもしれません。しかし、付き合っている彼女に対してかやってあげて傷つくことがあったら愛ではなく、ニーズであることを理解しましょう

 

例えば、彼女の誕生日にプレゼントしたとしましょう。プレゼントをしたけれど彼女は思った以上に喜んでくれなくて、傷ついた。これは、彼女に喜んでもらって、自分に感謝してほしいというニーズがあるのです。感謝されたいというニーズが満たされなかったから傷ついたのです。

 

ニーズと愛は違う

恋愛において、感謝されたい、尊敬されたい、愛されたいといったニーズは、誰にでもあります。そのためニーズを否定する必要はありません。ニーズとうまく付き合っていくことが大切なのです。しかし、多くの人が恋愛において愛とニーズを勘違いしています。愛とニーズをうまく認識できなかったために、彼女との関係を悪くしてしまうのです

 

彼女との関係をうまく保つためには上手にお互いのニーズを満たすことが大切です。ただもっと彼女との関係を深くしたいならあなたが見返りを求めず、本当に愛を持って彼女に何かしてあげられるようになることです。ただし本当の愛を持って行動できることは簡単ではありません。

 

RPGのゲームのようにモンスターを倒したからコインをもらえるはずだ。こんな風に何かやったら見返りをもらえると思って恋愛をしていたら傷つくことも多くなるでしょう。見返りを求めるのではなく、何かやってあげること自体にゲームのように楽しくなれば、恋愛に対して傷つくこともなくなっていくでしょう

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧