恋愛 誤解

恋愛ゲーミング

恋愛に対する大きな誤解とは?

多くの人が恋愛に対して大きな誤解をしています。それは恋愛において愛は手に入れたり、失ったりするものだと思っているのです。愛は決して増えたり減ったりするものではなく、常にそこに存在しているものです。そのことがわかっていないために、多くの人は恋愛に対して不安や恐怖を感じてしまい、できるだけ人を愛さないように自分からしてしまうのです。恋愛上手になるためには、相手がどう思うとも愛することです。

 

確かに相手の反応を考えずに愛するという行為は、とても難しいことです。おそらくほとんどの人ができていません。しかし恋愛において、自分を愛してほしい、尊敬してほしい、受け入れてほしい。こういったニーズをずっと抱えて恋愛をしていると苦しむことは多くなるでしょう。

 

相手をコントロールすることはできない

なぜなら相手があなたを愛すること、尊敬をすること、受け入れるといった感情は、常に変化していくものであり、あなた自身がコントロールできるものではないからです。恋愛に対してあなたがコントロールできるのは、自分から相手を愛する行為のみです。そこに気づきもっと楽に愛する行為ができればもっと恋愛に対して楽に行動できるでしょう。ただし相手に関係なく愛することは簡単ではありません。その境地に達したいのであれば、普段から愛情を注げるものを増やしていきましょう

 

普段から愛するものを増やしていきましょう。

愛情を注げるものは、決して人でなくて構いません。むしろ最初は、人がどう思うか考えなくていいように物や趣味とかのほうがいいでしょう。私は、本を愛している。私は、釣りをすることを愛している。こういったことを増やしていくことで恋愛において愛するということが徐々にわかってきて、実行できるようになるでしょう。

 

ゲームをするのも何か欲しいからやるわけではないですよね。ただ楽しいからワクワクするからゲームを愛しているからやっているのだと思います。愛する感情からやっているからゲームをするのは楽しいのだと思います。何か求めてゲームをやったらとたんゲームをするのはつまらなくなるでしょう。恋愛を楽しむことも同じことなのです。

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧