彼女 疲れる

恋愛ゲーミング

彼女といると疲れる5つの理由

彼女さえできれば、もっと人生が楽しくなる。彼女といれば幸福感が満たされる。彼女ができる前はこのように感じていたかもしれません。しかしいざ彼女ができて、一緒にいるとなぜか疲れる。

 

その違和感にあなたは戸惑いを感じているかもしれません。なぜあなたは彼女といると疲れるのでしょうか。疲れる理由をひとつずつ解決していかないと彼女との関係は長く続かないでしょう。

 

役割のこだわりすぎている

あなたは、自分は男性だから彼氏だからと役割にこだわりすぎていないだろうか。例えば男だからデート代は払うべき、男だから彼女の前では決して弱みを見せてはいけないなど思っていないだろうか。決してこの考えは悪くはありません。付き合った当初は彼氏として男性として役割を演じることはよくあります。しかし彼女との関係を長く構築したいなら役割の縛られ過ぎると苦しくなってしまいます。徐々にお互い役割から離れて彼女と自然に付き合えるようにしないと疲れてしまいます。

 

身構えすぎている

こんなことをしたら笑われる。こんなことをしたら嫌われる。彼女と一緒にいるときにあれこれ考えすぎてはいないだろうか。彼女に嫌われないためにあれこれ考えてしまうのはある程度仕方ないと思います。しかしあまりに身構えすぎていると彼女と一緒にいても楽しくないでしょう。彼女との付き合いが長くなればいずれあなたの悪いところも気づかれます。最低限の礼儀は必要ですが、身構えすぎるのはよくありません

 

駆け引きしすぎ

あなたは、彼女と一緒にいる時にあれこれ駆け引きしすぎていないだろうか。付き合う前まではあれこれ駆け引きをした人もいるでしょう。例えばあえて電話しないで相手の気を引こうする、あえて他の異性と仲良くして焦られるなどです。しかし付き合っている間もお互い駆け引きしすぎると一緒にいて疲れるのは当然です。駆け引きしすぎる男女関係は決して長く続きません。彼女の前では自分の感情に対して素直に表現してみることも大切なのです。

 

沈黙を恐れすぎている

彼女と長くいると話す話題も尽きて沈黙に陥ることもあります。そのときに焦って何か話さないといけないと思いすぎていないでしょうか。沈黙を埋めるために、必死に話題を探している間は、まだあなたは彼女を受け入れていない証拠です。お互いの関係を深めるためには、たまには沈黙を楽しむ余裕を持つことも大切です。

 

勝ち負けにこだわりすぎている

男女関係が壊れてしまうひとつの要因に勝ち負けにこだわりすぎてしまうことです。例えば彼女と些細なことで喧嘩になったときに、お互いうまく折れることができず、別れてしまうことはよくあることです。男女関係を長く成り立たせるためには、上手に負けてあげるのも大切です。彼女に負けたくないと思いすぎると一緒にいて心が休まることもなく疲れるのは当然でしょう。

 

彼女と一緒にいて疲れるのは何かしら無理が生じているのです。もちろん付き合った当初は、ある程度無理をすることも必要でしょう。しかし徐々にお互いより自然に付き合えるように折り合いをつけていく必要があります。ゲームと同じように男女関係を継続することは決して義務ではないので、一緒にいて楽しいと思えないと関係は長く続かないのです。

スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧